Menu
ホーム >> 記事 >> iPhone裏技 >>
 2018年新型iPhone噂まとめ

2018年度新型iPhone情報まとめ

2018/05/02 14:23 / Jenefey AaroniPhone裏技に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

2018年新型iPhoneの名前は?

2018年に発売が予想されている新型のiPhoneですが、その名称については様々な憶測が流れています。まず、iPhone Xが出たから「iPhone 9」と名付けられる可能性が低いでしょう。現在の最新機種であるiPhone Xに続く機種ということなので、iPhone XI(Plus)や,iPhone Xcといった名前になるのではないかという噂が多くなっています。また、iPhoneの最新機種はサイズによって名前も異なることから、iPhone SE 2といったシリーズが出ることも予想されています。

2018年新型iPhoneのデザイン

新型iPhoneのデザインですが、2018年に発表が予想されているのは5.8インチ、6.1インチ、そして6.5インチの3パターンです。現在販売されているiPhone Xは5.8インチとなりますので、それよりもさらに大型のものが発売されるかもしれません。ディスプレイはiPhone Xシリーズなら画面いっぱいの大型有機EL、廉価版はiPhone 8の形を引き継ぐことが考えられます。ホームボタンやTouch IDが搭載されるかどうかですが、こちらもiPhone Xシリーズは引き続き非搭載となりそうです。

2018年新型iPhoneのカメラ機能

新型iPhoneのカメラ機能につきまして、iPhone Xのカメラ機能を考えるとデュアルiSightカメラが搭載されると考えるのが妥当でしょう。ただし、新型iPhoneの中には廉価版が含まれることも考えられますので、廉価版にはデュアルiSightカメラではなく通常のカメラが搭載される可能性が高いです。また、現在のデュアルiSightカメラでも十分高性能となっているので、多少の仕様変更はあったとしても、これ以上大幅なスペックアップとなる可能性は低いです。

iPhone次期モデルの充電方法は?

iPhone Xでワイヤレス充電が利用できるようになりました。よって新型iPhoneでもワイヤレス充電が利用できる可能性は高いですね。ただし、こちらも廉価版が発売された場合には、ワイヤレス充電非対応となる可能性は高くなります。

新型iPhoneのバックアップ機能について

新型iPhoneのバックアップ機能については、特にこれまでと大きな変わりはないと思われます。iPhoneのバックアップはiCloudバックアップを利用するのが安全でスムーズだと思われるでしょう。WiFi接続でiCloudバックアップを利用すればデータを安全に保存できて、バックアップしたデータを安全に復元したり復旧するには「iCloudバックアップから復元」を行えば音楽や写真、その他様々なデータを復元・復旧することができます。

しかし、iCloudは無料で5GBしか利用できないので容量不足でバックアップできない場合も多いです。従って、データをパソコンや外部のハードディスクなどへ移して保管するのも必要です。新型iPhoneのデータをコンピューターに移行する場合は、「Tenorshare iCareFone」を利用すれば簡単に実現できますので、手間がかかることもありません。

まとめ

次期iPhoneのスペックや価格、新機能などの予想や噂まとめは以上です。また、2018年新型iPhoneの発売日について、近年、新型iPhoneは毎年の9月上旬に発表されて9月中旬から下旬に発売していますので、今年の新型機種も2018年9月に発売されると考えられます。

最新情報が発表されたら更新していきますので、今後の情報に期待しましょう!

無料ダウンロ―ドWin 10/8.1/8/7/XP対応
Secure Download
無料ダウンロ―ドMac OS X 10.8-10.13対応
Secure Download
関連記事
【評価・レビュー】iPhoneデータ復元ソフトWondershare dr.fone for iOS
2018・Xperia最新情報:ソニー Xperia XZ2 Premium
iPhone乗っ取りを確認する方法と解除対策
comments powered by Disqus