ホーム >> 記事 >> iPhone裏技 >>
 iOS11片手キーボード

【iOS 11新機能】iPhoneの「片手キーボード」の設定・使い方

2017/11/02 14:23 / Jenefey AaroniPhone裏技に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

「iOS 11」では、大きいiPhoneディスプレイでも片手で文字が打てるように、片手用キーボード」機能を追加しました。

片手キーボードとは

4.8センチのiPhone XやiPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus/6 Plus/5S Plusなどの5.5インチモデルを使用する時は、片手で字を打つのが難しいですね。特に手の小さい女性にとっては、さすがに片手では端まで指が届かず、もう一方の手で端末を支えないなければなりません。しかし、iOS11では、「片手キーボード」という素晴らしい機能を追加しましたから、片手で文字を快適に打つことができるようになりました。

この機能は、iPhone SE および iPhone 5s 以外のすべてのモデルに搭載しています。設定する時は、自分の利き手によって左寄せか、右寄せにすることができます。画面が大きくて操作しづらいと思っていった皆さんには本当に神のような機能ですね。

片手 キーボード

iPhone/iPadで片手用キーボードを設定する方法

「片手キーボード」は初期設定ではオフの状態ですので、最初に設定の変更が必要です。iPhone/iPad設定アプリから変更する、またはキーボードから直接に起動する2つの方法があります。

1.iPhone/iPadのキーボード設定を変更

まずは設定アプリから[片手用キーボード]を有効にする方法を説明します。iPhoneの[設定]アプリを起動すて、「一般」→「キーボード」→「片手用キーボード」の順にクリックして、自分の使用習慣によって「左側」か「右側」を選らんでください。これで、「片手用キーボード」機能は有効になりました。

iPhone キーボード

2.文字入力欄でキーボードを切り替える

もちろん、毎回毎回設定アプリを開いてキーボードを設置するのはちょっと面倒くさいですね。実は、iPhoneの文字入力欄で直接キーボードを切り替えば、片手用キーボードに変更することもできます。
メッセージなど文字入力欄のある任意のアプリを起動し、キーボードの地球儀アイコンを長押しすると、キーボードの切り替えメニューが表示され、一番下にキーボードアイコンが3つあります。左から順番にが左寄せ、通常、右寄せを意味しています。そして、変更したいモードをタップすればいいです。

アイフォン 動画
最後に

偶には、iOS11でiPhoneの片手キーボードが使えない、設定できないこともあります。4.7インチモデルで「拡大表示」を使用している以外に、アップデート後iOSデバイスに不具合やバグが出た可能性もあります。その時はiOS修復ツール「Tenorshare ReiBoot」を利用すればすべての不具合症状が簡単に解消できます。

無料ダウンロ―ドWin 10/8.1/8/7/XP対応
Secure Download
無料ダウンロ―ドMac OS X 10.8-10.13対応
Secure Download
関連記事
iPhone:iOS11にアップデート後LINEを開かないと通知がこない時の対処法
iOS11でiPhoneのロック解除が遅い時の対処方法
iOS 11正式リリース!iPhone/ iPad単体で画面録画できる
comments powered by Disqus
おすすめ製品
Tenorshare ReiBoot
ご利用ガイド
Tenorshare ReiBoot for Mac
ご使用様の声
無料ダウンロード無料ダウンロード