Menu
ホーム >> 記事 >> iPhone裏技 >>
  iPadデータ完全消去

iPadのデータを完全に消去して初期化する手順

2018/04/04 14:23 / Jenefey AaroniPhone裏技に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

何年も使っていたiPadを売却、または人に譲って新しいものに買い替える思ったことはありませんか?そういった場合には、古いiPad内のデータを完全に消去して初期化する必要がありますね。 そうしないと、端末内に保存しているさまざまな個人情報が流出してしまい、拡散してさらに大きな被害を引き起こす恐れがあります。

今回は、iPadのデータを完全に消去してリセットする手順についてご紹介します。お使いのiPadが工場出荷状態に初期化する必要がある場合は、ぜひご覧ください!

iPad初期化前の準備:iPadのバックアップを取っておく

大事な個人データが失わないために、iPadのデータを完全に消去する前にiPadのバックアップを取っておくことが大事です。

iTunesでiPadのバックアップ

iTunesを使いってiPadをバックアップする場合は次の方法で実行します。

1.パソコンでiTunesを立ち上げ、USBケーブルでiPadとPCを接続します。

2.画面左上のデバイスアイコンをを選択し、バックアップで「今すぐバックアップ」をクリックします。

3.バックアップが完了したら、iTunesの環境設定を開いて、「デバイス環境設定」画面にiPhoneの名称とバックアップ時刻が表示されているか確認してください。

iTunesでiPhoneのバックアップする

iCloudでiPadをバックアップ

パソコンが手元にない場合は、iCloudを使ってiPadのバックアップを取ることもできます。iCloud バックアップは、Wi-Fi さえ接続すれば iOSデバイスを手軽にバックアップできます。詳細については以下の動画をご参照ください。

iPad初期化前の準備:「iPadを探す」をオフにする

アクティベーションロックを解除するため、iPadのデータを完全に消去して初期化する前に、設定から「iPadを探す」をオフにする必要があります。「設定」→「iCloud」→「iPhone を探す」→「オフ」の順に操作してください。

iPadを探す オフ

強制初期化でiPadのデータを完全に消去する

事前準備がおわったら、強制初期化を行ってiPadのデータを完全に消去しましょう。「Tenorshare 4uKey」はiOSデバイスを強制初期化する時に非常に役に立つツールです。また、iPhone/iPadのパスコードを忘れてしまった場合や、iTunesに接続できず初期化できない場合、パスコードロック解除ツールとして世界中で幅広く愛用されています。それでは、4uKeyを使ってiPadを初期化する手順をご説明します。

Tenorshare 4uKey試用版:
Windows版
Mac版

ステップ1:インストールされたTenorshare 4uKeyを起動して、強制初期化したいiPadをUSBケーブルでパソコンに接続します。

iPadをパソコンに接続

ステップ2:接続されたiPadがソフトに認識されたら、「開始」をクリックして次のステップに進みます。

ipad パソコン 認識

ステップ3:ソフトは最新のiOSを自動的に取得しますので、利用可能なファームウェアが表示されたら、「ダウンロード」をクリックします。

ファームウェアをダウンロード

ステップ4:ダウンロードが完了後、「今すぐ解除」クリックして、iPadの初期化作業を開始します。処理が完了するまでしばらくお待ちください。5分ほど待てばiPadのデータを完全に消去して初期化されます。

iPadを初期化

最後に

iPadのデータを完全に消去して初期化する手順は以上となります。個人情報やプライバシーを守るため、iPhone/iPad/iPodなどを売却、また人に譲る前に、必ずデータを初期化しておいてください。また、初期化する前の準備を忘れずに!

関連記事
【iPhoneセキュリティ】iPhoneロック解除ツール「GrayKey」とは?
iCloudアカウントをiPhone/Mac/Windowsから完全削除する方法
iTunesエラー(0xE8000015):iPhone/iPadに接続できない時の対策
comments powered by Disqus