Menu
ホーム >> 記事 >> iPhone裏技 >>
  iOS11.1情報まとめ

【iOS11.1アップデート】新機能と評判・不具合情報まとめ

2017/11/02 14:23 / Jenefey AaroniPhone裏技に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

2107年11月1に、iOS11.1がリリースされました。今回の更新では、70種類の絵文字が追加され、3D Touchを使ったタスク切り替え機能の復活、iOS11登場以来のバグ修正などが話題になっています。それでは早速、今回の新機能と不具合情報、評判などを確認してみましょう。

iOS11.1 アップデート

70種類以上の絵文字(Emoji)追加

今回の更新内容については、一番話題になっているのはやはり食物、動物、架空生物、衣服関連品など70種類以上の絵文字が追加されたことでしょう。絵文字が大好きな方にとってそれはとても楽しみだと思いますので、ぜひキーボードにて確認してみてください。ちなみに、この前キーボードを切り替える時に絵文字キーボードが表示できない不具合も修正されたようです。

iPhone キーボード

3D Touchによるアプリ切り替えが復活

iOS 11で削除されたiPhoneの画面左端の3D Touchによるアプリ切り替え画面を起動する機能が今回公開されたiOS 11.1にて復活しました。親指を画面上から移動させずにタスクが切り替えられる機能はやはり便利ですね。復活できてよかったと思います。

アイフォン 3D Touch

「簡易アクセス」で通知センターを起動できる

iOS11では簡易アクセス起動中に、アプリの上の空白部分(背景のみが表示されている部分)に指を当てて下にスワイプすると、通知センターを起動する機能がまたできるようになりました。簡易アクセスの設定には、設定アプリで「一般」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス」をオンにすればいいです。

iOS 簡易アクセス

iOS11がリリーズされ以来の不具合改善状況について

iOS11がリリーズされ以来、不具合が多数発生しています。報告された主なバグは下記通りです。

ほとんどはデバイスの動作が全般的に重い、アプリが落ちる、インタネット・WiFiの接続が悪い、デバイス発熱とバッテリー減りが早い、この四つの方面ですね。では、これらの問題の改善状況も確認してみましょう。

iOS11.1で電池の減りが大幅に改善

ネットで調べてみたら、iOS11.1でiPhoneの電池の減りが大幅に改善されたとのコメントが多いようです。海外の報道についても、具体的には持ち時間が2時間~4時間程度延びる模様です。もちろん、「どんどん減っていくよ」、「変わってない」とかの声もありましたが、その判定はもう少し時間をかかるかもしれませんね。

アプリの起動と動作はOK

前に不具合症状のあったLINE、Twitte、Facebook、Instagram、YouTube、Safariなどのアプリは無事にきどうできて、未だに急に落ちるや、重たい、開かないなどの問題は発生していません。

iPhoneの動作が軽くなった感じ

iOS11にアップデートした後デバイスが重くなったという評判が多かったですが、iOS11.1ではiPhoneが軽くなって使いやすいという方が多数らしいです。ロック解除が遅いとかの報告もまだ出ていないみたいです。

全体的には、今回iOS11.1の更新について、ユーザーの報告から見ると、基本は大した異常がなく普通に使えます。これからも、不具合やバグとかが今日に爆発しないといいですね。

最後に

iOS11.1は基本安定していますが、不具合やアップデート失敗ないどの問題も多少あると思います。その場合はiOS修復ツール「Tenorshare ReiBoot」の利用をお勧めします。Tenorshare ReiBootで修復すればアップデータ後の不具合症状がだいたい簡単に解消できますので、ぜひお試しください。

関連記事
iOS11にアップデート後iPhoneのストレージ容量を節約する方法
「iPhoneX」登場!だけど高過ぎて笑えない…その高価格の理由は?
iPhone X・iPhone 8/8 Plus のリカバリーモードへの入り方
comments powered by Disqus
おすすめ製品
Tenorshare ReiBoot
ご利用ガイド
Tenorshare ReiBoot for Mac
ご使用様の声
無料ダウンロード無料ダウンロード