ホーム >> 記事 >> iPhoneの不具合と解決策まとめ >>
iPod touchを再起動ループから復元

iPod touchが勝手に再起動を繰り返す時の対処方法

2018/05/15 16:37 / Jenefey AaroniPhoneの不具合と解決策まとめに投稿した:
Follow @JenefeyAaron

iPod touchは不具合が少ないと言われていますが、再起動を繰り返すトラブルがたまに生じるようです。バッテリーやハードウェアに問題があったり、iOSバージョンが古いのが原因なのかもしれません。

ここではiPod touchが勝手に再起動を繰り返す時に自分でできる対処方法をご紹介したいと思います。

強制再起動でiPod touchを無限再起動から復元

iPod touchが再起動を繰り返してしまうという、不具合を経験したことがあるかもしれません。

そんな時にまず自分でできる簡単な対処方法は、強制再起動をしてみることです。

まず、電源ボタンを押し続け電源スライダを右へとスライドします。Appleロゴが出てくるまで、再び電源ボタンを数秒間押し続けます。そうするとiPod touchが再起動し、ホーム画面が表示され問題が解決されることがあります。

iPod touchが再起動を繰り返す場合、複雑な手順で解決しようとする前にまず強制再起動を試してみるとよいでしょう。

iTunesでiPod touchを初期化して再起動を繰り返す問題を解決

iPod touchが再起動ループに陥ってしまった時には、iTunesで強制初期化することもできます。手順は以下の通りです。

まずは、iPod touchをパソコンに接続しiTunesを起動させます。

そして、iPodのホームボタンとスリープボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けます。そのままボタンを押し続けるとリカバリーモードの画面になるので、その状態でパソコンに接続します。

パソコン画面以下の画面が表示されますので、「復元」を選ぶと強制初期化することができます。

iPod touchを初期化する

このようにiTunesで強制初期化すると、再起動ループが直ることがあります。しかし、初期化するとiPodのデータをすべて削除されることになりますので、バックアップを取っていない場合、この方法をお勧めしません。では、データを消去せずにデバイスを再起動ループから復元する方法を紹介します。

ReiBootでiPod touchを再起動を繰り返す状態から復元

iPod touchが勝手に再起動を繰り返す状態に陥った場合、「Tenorshare ReiBoot」があれば、簡単な修復を行って初期化せずに復元することができます。

無料ダウンロ―ドWin 10/8.1/8/7/XP対応
Secure Download
無料ダウンロ―ドMac OS X 10.8-10.13対応
Secure Download

ステップ1:まずは、パソコンにTenorshare ReiBootををダウンロードしインストールします。ソフトを起動しUSBケーブルでiPodをパソコンに接続します。

ReiBootを起動

ステップ2:一番下の「全てのiOSフリーズを修復」をクリックして、次のページでiOSバージョンによって適切な修復モードを選択します。

iPodを修復

ステップ3:ReiBootはお使いのデバイスに適用するファームウェアが自動的に検出ますので、「ダウンロード」をクリックします。

ファームウェアをダウンロード

ステップ4:ダウンロード完了後、「修復開始」をクリックして起動障害の修復を開始します。

iPhoneを起動しない状態から復元する

修復が完了するまで数分かかりますので、しばらくお待ちください。その後、自動的にデバイスは再起動しますので、iPodが再起動の繰り返しから復元できたか確認しましょう。

最後に

iPodが勝手に再起動を繰り返す場合は、以上の対処方法を試してみてください。再起動ループだけではなく、Tenorshare ReibootはiPhoneやiPadのリンゴループ、フリーズなど、あらゆるiOS不具合を解決できますので、修理に出す前にぜひお試してみてください。

無料ダウンロ―ドWin 10/8.1/8/7/XP対応
Secure Download
無料ダウンロ―ドMac OS X 10.8-10.13対応
Secure Download
関連記事
リンゴループになったiPod touchを復元する方法
iOS11不具合:iPhoneの画面が真っ暗になった時の対策
【iPhone/iPad】電源が入らない・立ち上がらない時の対応策
comments powered by Disqus