Menu
ホーム >> 記事 >> iOSデータ復元 >>
消したiPhoneの写真・画像の復元する3つの方法

削除されたiPhoneの写真を復元する3つの方法

2017/4/12 02:31 / Jenefey Aaron メッセージに投稿した:
Follow @JenefeyAaron

iPhone X/8(Plus)/7/6s/6で「最近削除した項目」をうっかり削除すると、iPhone写真が完全に削除されてしまいました。そういうことはよくありますよね。大切な写真や思い出が詰まっている画像がなくなってしまったら、大変困ります。

インタネットでいろいろ調べましたが、削除したファイフォンの写真を復元しないのです。確かにiTunesバックアップから削除した画像が復元できますが、なんとなく面倒くさいと感じました。もっとシンプルな方法がありますか?

ここではiPhone 6/5の削除した写真の復元アプリをオススメします。iPhone写真復元アプリ(ソフト)「UltData」は写真を始め、消えたメモ、カレンダー、アプリ、連絡先なども手軽に復元できます。

Tenorshare UltData (iPhoneデータ復元)無料体験版:
無料体験Windowsサイズ:13.31MB
無料体験Macサイズ:32.04MB

iPhoneから直接に削除したアイフォン写真を復元する

この記事ではiPhone 7/5sの写真が消した時に、3つの対処法をご紹介します。一つはバックアップなしで、iPhone 7本体から直接にiPhoneの消した写真を復元・復活します。手順は簡単で、以下の通りです。

ステップ1:iPhone 7/6s/5s/5cをPCにつなぐ→「UltData」をインストールし、立ち上げる。

ステップ2: 「スキャン開始」をタップする。

消したiPhone写真を検索する

ステップ3:「カメラマン」をクリックする→「削除のデータを表示」をタップする→スマホの削除した写真を選択する→「復元」をクリクする。

iPhone本体から消えた写真を復元する

iTunesバックアップからiPhoneの消した写真を復元する

もう一つのはiTunesバックアップからiPhone 6sの消去した写真の復元です。この方法はiTunesを利用しないで、3クリックでアイフォンのバックアップから復元できます。操作手順は大体1目と同じです。

ステップ1:「iTunesバックアップから復元」をタップする。

ステップ2:「スキャン開始」をクリックする。

iTunesバックアップからiPhone写真を検索する

ステップ3:「カメラマン」をクリックする→「削除のデータを表示」をタップする→消したiPhone 7/5s写真(画像)を選ぶ→「復元」をクリクする。

iTunesバックアップからiPhone写真を復活する

iCloudバックアップから削除してしまった写真を復活させる

残った方法はiCloudバックアップからiPhone 6s/5sの削除したの写真の復元です。iPhoneのカメラマンもマイアルバムも完全に削除した(全消去)後、この方法は適応して勝手に復元できます。

ステップ1:「iCloudバックアップから復元」をクリックする→「Apple ID」と「パスワード」を入力する→サインインする。

iCloudアカウントをサインインする

ステップ2:iCloudバックアップを選ぶ→「次へ」をクリックする→「全てを選ぶ」をタップする→「次へ」をクリックする。

iCloudバックアップからiPhone写真を検索する

ステップ3:「カメラマン」をクリックする→削除したアイフォンの写真を選択する→「復元」をクリックする。

iCloudバックアップからiPhone画像を復旧する

そうすると、突然に消してしまったiPhone 7/6s写真が復元します。

終わりに

以上はiPhone 7の写真・画像が削除(消した)されたときに、考えておくべきことです。いざというときのために、iPhoneの写真のバックアプを取ることはおすすめします。ご参考になれば、何よりです。今日も最後読んで頂いてありがとうございます。

関連記事
iPhoneのメモだけをPCに移動する3つの方法
iOS 10へのアップデートした後、失われたiPhoneのデータを復元する方法
削除されたiPhoneのリマインダーを復元する方法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iPhoneデータ復元
ガイド
Mac用
みんなのレビュー(30)
無料体験 (Win)無料体験 (Mac)