Menu
ホーム >> 記事 >> iOSデータ復元 >>
iPhoneでの消えたiMessageのデータを復元する三つの方法

iPhoneでのなくなったiMessageのデータを復元させる豆知識

2017/2/21 02:31 / Jenefey Aaron メッセージに投稿した:
Follow @JenefeyAaron

iMessage はApple社が提供するiOS 5以降の iPhone、iPad、iPod touch、Mac OS X 10.8以降でご利用になれ、Apple ID(iPhone の場合は電話番号でも可)をアドレス代わりとしたメッセージサービスです。

iPhone 7/7 PlusのiMessageで、メッセージエフェクトを使えば、エフェクト付きのメッセージや手書きのメッセージを送信でき、気持ちを添えてメッセージに返信することもできます。iMessageが使いやすく、バリエーションにも富んでいるから、アイフォンユーザーに好まれています。

iPhoneでのiMessage

大切なiMessageのデータがなくなり、あるいは間違って重要なiMessageのデータを削除してしまい、iMessageが消えた!復元させる方法がある?」と皆さんは知恵袋などのサイトで、iMessageを復活させる対処法を聞いたことがあるでしょう。

iPhoneでのiMessage

今度、このコーナーでは、アイフォンでの紛失してしまったiMessageのデータを復活する三つの対処法をご紹介するから、どうぞ、リラックスして読み進んでください。

ここでは、iPhone X/8(Plus)/7/6SでのiMessageの消えたデータを復旧できる「UltData」というソフトをおすすめします。UltDataソフトには「iOSデバイスから復元」、「iTunesバックアップから復元」、「iCloudバックアップから復元」この3つのiMessageの消えたデータを復元する方法があります。iMessageのデータがなくなり、お困りの方はぜひ適当なやり方を選んで、試してみてください。

Tenorshare UltData (iPhoneデータ復元)無料体験版:
無料体験Windowsサイズ:13.31MB
無料体験Macサイズ:32.04MB

iOSデバイスから消えたiMessageのデータを復元

「UltData」ソフトを利用すれば、iPhone 7 Plusデバイスから消えてしまったiMessageのデータを復元できます。

iPhone 7/SEをPCに接続したら、デバイスの電源をオンにするようにご注意ください。

操作手順は以下のように:

ステップ1:iPhone をPCに接続して、「UltData」をダウンロード、起動する。

ステップ2:「iOSデバイスから復元」をクリック→メッセージ」を選び→「スキャン開始」をクリックすると、「UltData」は紛失したメモ帳を自動的にスキャンする。

少し時間がかかりますので、完了までお待ちください。

iMessageのデータをスキャン

ステップ3:左側の「メッセージ」をクリック→必要なデータを選ぶ→「復元」をクリックすると、削除されたデータは復活する。

iMessageのデータを復元

iTunesバックアップから削除されたiMessageのデータを復活

iCloudバックアップからiMessageを復旧するとき、iPhone 6/6 Plus /5sをPCに接続する必要はありません。この方法が紹介したiOSデバイスから消えたiMessageのデータを復元方法と大体同じですから、これから、iTunesバックアップを通じて、消えてしまうiMessageのデータを復活させる方法を簡単にご説明します。

操作手順は以下のようです:

ステップ1:「iTunesバックアップから復元」をタップ→バックアップファイルを選ぶ→「スキャン開始」をクリックすると、「UltData」は紛失したiMessageのデータを自動的にスキャンし始める

iTunesでバックアップを選ぶ

ステップ2:左側の「メッセージ」をタップ→必要なデータをを選ぶ→「復元」をクリックする

iTunesでiMessageデータを復元

iCloudバックアップから紛失したiMessageのデータを復旧

iCloudバックアップからiMessageを復旧するときは、iPhoneをPCに接続する必要もありません。

iCloudバックアップから紛失したiMessageを復元させる方法も以下のように簡単です。

操作手順は:

ステップ1:「iCloudバックアップから復元」をクリック→「Apple ID」と「パスワード」を入力したあと、サインインする。

iCloudでサインインする

ステップ2:リストに表示された必要なデータを選ぶ→「次へ」をタップすると、UltDataソフトは自動的にiCloudからデータをダウンロードし始める。

iCloudでiMessageデータを選び

ステップ3:左側の「メッセージ」をクリック→必要なデータをを選ぶ→「復元」をクリックしたら、消えたiMessageのデータは成功に復元する。

:iCloudでiMessageデータを復元

最後に

以上はiPhoneでのiMessageの消えたデータを復元させる豆知識です。「UltData」には「システムを修復」という機能もありますので、ぜひご利用ください。この記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれれば、心から感謝しております。

関連記事
iPhone 7/SE/6s/6/5s/5デバイスから紛失したカレンダーデータを復元する三つの対処法
削除または消えたiPhone 6/6sのメッセージ履歴を復元する3つの方法
iPhone 7/SE/6s/6/5s/5/4Sメモ帳のデータを復元する三つの方法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iPhoneデータ復元
ガイド
Mac用
みんなのレビュー(30)
無料体験 (Win)無料体験 (Mac)