Menu
ホーム >> 記事 >> iTunesバックアップの暗号化を解除 >>
iOS 11ダウングレード時に、忘れた暗号化iTunesバクアップを解除

iOS 11ダウングレード時には、忘れた暗号化iTunesバクアップを解除

2017/6/23 16:05 / Jenefey AaroniTunesバックアップの暗号化を解除に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

iOS 11の最新機能を体験するために、iOS 11ベータ版へアップデートします。 でも、アップデートしたiPhone X/8/7/7 Plus/SE/6/6 Plus/6s/6s Plus/5sが不具合になっています。多くの人々がiPhoneをiOS 11からダウングレードしますが、不意に大切なデータを削除しました。

iTunesのバックアップしたデータを利用したいですが、暗号化したiTunesバクアップを忘れたの場合に、どうすればいいでしょうか?

以下「iPhone Backup Unlocker」を使って、失くしたり忘れたりiTunesバクアップのパスワードを復元方法を紹介します。

Tenorshare iPhone Backup Unlocker無料体験版
ダウンロード

1.高効的にiTunesバクアップの暗号化を解除

「辞書攻撃」と「類推攻撃」は、部分の思い出した可能なパスワードの情報を利用して、iPhoneのバックアップを暗号化にオフします。

手順は以下通りです。

ステップ1: iPhone Backup Unlockerを開けく→「追加」をタップし、アプリは自動的にiTunesバックアップを検索。

iTunesバックアップを検索

ステップ2.「辞書攻撃」または「類推攻撃」を選択して、「設定」します。

この部分では、「辞書攻撃」とは辞書に載っている単語を次々と試すことや、単語を少し変えたものを片っ端から試していくやり方ですが、「類推攻撃」はターゲットの個人情報に関する知識から、iTunesバックアップパスワード何桁を解析して、攻撃者自身がパスワードを類推する方法です。

辞書攻撃の内蔵の辞書を使用」と「カスタム辞書を使用」の一つを選んでください。

辞書を選択

類推攻撃のパスワードを設定。

パスワードを解析

ステップ3:「OK」をタップ

パスワード攻撃の完成

そうすると、出てくる画面に復元したiTunesバックアップのパスワードを表示します。

2.思い出さないアイフォン暗号化を解除

iTunesでバクアップのパスワードの情報を全然思い出さない場合に、アイフォン暗号化を解除のは「総当たり攻撃」を試みてみよう!iTunesバックアップのパスワードの難しさによって解析時間を決まります。

手順は以下でご覧ください。

ステップ1:iPhone Backup Unlockerを開けて、「追加」をタップ→「入力」をクリックして進み

ステップ2. 「総当たり攻撃」を選択、ロックを解除

「総当たり攻撃」でロックを解除

そうすると、思い出さないアイフォン暗号化を解除します。

最後に

以上でiOS 11ダウングレード時には、忘れた暗号化iTunesバクアップを解除の対処法を提供します。ここでも、「最適な3つ対処法:iTunesバクアップのロックしたパスコードを解除」をお勧めします。ご参考になれば、何よりです。今日も最後読んで頂いてありがとうございます。

関連記事
最適な3つ対処法:iTunesバクアップのロックしたパスコードを解除
暗号化したiTunesバックアップのパスワードを復元する方法
iPhoneバックアップの忘れたパスコードを復元させる方法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iTunesバックアップのパスワードを復元
使い方
レビュー ( 10 )
無料体験