Menu
ホーム >> 記事 >> iOS 11不具合と解決策まとめ >>
 iOS 11アップデート後、LINEの反応が遅い問題5つの対処法

iOS 11アップデート後、LINEの反応が遅い問題5つの対処法

2017/08/10 16:05 / Jenefey AaroniOS 11不具合と解決策まとめに投稿した:
Follow @JenefeyAaron

「LINEが重い。普通に会話してるのはそんなに遅くはないのですが相手がいきなりメールしてきたりするとメッセージが届くのが遅れます」。

「文字を入力しても、表示されるのは数秒後。スタンプを送ろうとタップしても、なかなか反応しない。ネットやは速いのですが、lineだけが遅い」。

LINEの反応が遅い

最近、筆者は以上のような報告を見ました。iPhone/iPad/iPod、iPhone 5s/6/6s/7/8/X はiOS 11にアップデートしてから、lineで受信が遅れたり、反応が遅かったりしたことがあります。

好きな人からのlineの返信が遅かったら、やはりイライラするものですね。ここで、筆者はここでLINEが重い場合に5つの対処方法をご紹介します。以上のような不具合に悩んいる方は次の方法を試してください。

LINEの動作が遅くなる原因は?

LINEが重い

1. LINEを使っていると、トーク履歴ながいっぱいで蓄積されています。特に、画像やビデオのようなデータを頻繁にやりとりしている時、日々日々データはどんどん蓄積されるのはLINEが重くなる原因になることが少なくありません。
例えば、友達とチャットする時、一度見た写真がトーク内にすぐに表示されるのは、iPhoneにキャッシュフャイルとして画像を保存しています。

2. それに、LINEだけではなく、他のアプリやiPhoneデータによって端末のストレージ容量が不足に陥っていると、LINEのクラッシュになったことがあります。

3. lineだけではなく、他のアプリも反応が遅くて、iPhoneが重かったら、iOSシステムの問題であることが可能です。

方法1 iCareFoneを利用してiPhoneの容量を減らす

iPhoneデータはどんどん溜まっているのはLINEが重くなる主な原因です。

一番簡単なやり方はiCareFoneを利用してiPhoneの容量を減らし、lineを高速化にすることです。

iCareFone(iPhone Care Pro) 無料体験版:
無料 Windows
無料 Mac

iCareFone はiPhoneデータを削除できるソフトです。このソフトが使いやすくて、iPhone7/6/6s/5/5s/SEの隠したジャンクファイルや一時ファイルなどが削除できて、LINEの容量を減らせます。InstagramやFacebookなどのAPPも適用します。

Step 1: iCareFoneを起動→iPhoneをパソコンに接続→「高速化&削除」をクリック→「クイックスキャン」をクリック→デバイスをスキャン。

iOSデバイスからAPPのストレージの容量を減す

Step 2: 「ジャンクファイル」や「一時ファイル」の「消除」をクリック。

APPのストレージの容量を減す

Step 3: 「写真」を選択して「削除」をクリック→「バックアップ圧縮」と「バックアップ消除」二つの選択肢があります。

写真のバックアップと圧縮

「バックアップ圧縮」というのはiOSデバイスの写真をパソコンのデフォルトのフォルダにバックアップして、画質を損失しないように写真を圧縮します。すると、メモリを解放できます。写真を圧縮した後、解放したサイズを画面に表示されます。そして、圧縮した写真の保存したフォルダが表示されます。

「バックアップ消除」というのは写真をパソコンにバックアップして、デバイスでの写真を削除することです。

写真をバックアップした後消除

Step 4: 「大容量ファイル」の「削除」をクリックすると、大容量ファイルがリストに表示されます。大容量ファイルの大多数は動画やオーディオファイルです。

大容量ファイルの削除

Step 5: 「アプリ」の「削除」をクリック、全てのアプリが出てくる画面に表示されます。削除したいアプリを選択して、右下の「アンインストール」をクリックします。

iOSデバイスでの不要なアプリを削除

方法2 LINEなどのアプリやiPhoneを再起動

iOS 11アップデート後、デバイスを再起動はLINE、Twitter、Facebook、mixiなどのアプリの重い解消する定番の方法です(iOS10.1/10.2/10.3/10.3.3も対応)。

iPhone/iPad/iPod touchのホームボタンをすばやく2回押す→画面を左右にスワイプ→画面を上にスワイプとlineなどのアプリを終了 。

iPhoneのメモリを解放

電源ボタンを長押す→「スライドで電源オフ」を横にスライド→画面が真っ暗になったら、再度電源ボタンを長押す→Appleのマークが表示され起動した後LINEを使ってみます。

 iPhone/iPad/iPod touchを再起動

方法3 通信状態をチェック・リフレッシュ

lineの通知が遅い時、3G/LTEのモバイル通信環境やWi-Fi(無線LAN)環境での通信状態を確認します。

受信が遅れた場合には、通信のリフレッシュが有効なことがあります。例えば、iPhoneで機内モードのオン・オフします。

通信状態をチェック・リフレッシュ

方法4 手動でlineのトーク履歴・キャッシュを削除

トーク履歴がたんまり溜まったらiPhoneで保存容量がいっぱいになります。
例えば、受けたと送信した写真・画像や通話やメッセージや動画などのデータが山のような積み重ねます。ストレージの容量不足の場合に、以下の手順通り、ストレージ容量を空きましょう! 

LINEの「設定」を開く→「トーク・通話」をタップ→「データの削除」をクッリク→削除したいデータを選択。

lineで削除したいデータを選択

方法5 iOSシステムを修復/復元

以上方法を試してもlineの反応が遅く、切れてしまった場合、iOSシステムの問題である可能性があります。最終的な解決策はiOSシステムを修復です。その時、iCareFoneもおすすめします。データを削除せずにiOSシステムを修復できるからです。

Step 1: iCareFoneを起動→出てくる画面での「システム修復」をクリック

Step 2: 「参照」をクリック→ダウンロードしたファームウェアの保存先を設定→「次へ」をタップ→ファームウェアをダウンロード→スタンダードモードを選択→「次へ」をクリック→iOSシステムを修復

ファームウェアをダウンロード

最後に

以上、iPhone/iPad/iPod touchでiOS 11にアップデートしてからLINEが重い状態を解消するやり方です。だけど、LINE が重い状態の原因がこれだけとは限りません。古いデバイスの場合は買い替える必要があるかもしれません。

もし、以上のやり方はお役に立てれば、TwitterやFacebookに友達にシェアをお願いします。

関連記事
iOS 11アップデート後、LINEが開けない/落ちる場合の7つの対処法
iPhone版LINEのストレージの容量を減らす方法とは?
iOS 11にアップデートの不具合·バグとその対処法まとめ
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iCareFone
ガイド
みんなのレビュー ( 10 )
無料ダウンロード