Menu
ホーム >> 記事 >> iOS 11不具合と解決策まとめ >>
iPhone /iPad が iOS11ベータ版からiOS10.3.2及び前のバージョンにダウングレードする方法

iPhone/iPad がiOS 11パブリックベータ版からiOS 10.3.2に戻る方法とは?

2017/06/08 16:05 / Jenefey AaroniOS 11不具合と解決策まとめに投稿した:
Follow @JenefeyAaron

APPLEが2017 年のWWDCでiOS 11パブリックベータ版をリリースされました。多くのユーザーが最新版「iOS 11」β8/7/6/5 版をダンロードして、アップデートしました。

最新版の新機能を体験すれば、【iOS11】iPhone /iPad が最新iOSベータ版をアップデートする方法を参考します。

iOS11β版ですが、アップデートして、不具合がある可能性があります。

以上の状態で、最適な解決方法をiOS 10.3.2に戻ります。

iPhone/iPad がiOS 11パブリックベータ版からiOS 10.3.2に戻る

iOS 11β版からiOS 10.3.2にダウングレードがiTunesを使って、できますです。でも、 iTunesが使いにくいですが、また、iPhoneの本体のデータを消します。

以下の方法で、データを消さないで、ReiBootを利用して、iOS 11β版からiOS 10.3.2に戻ります。

手順は以下通りです。

ステップ1:ReiBootをダウンロード、インストール→ReiBootを起動→iPhoneをパソコンに接続→「今すぐ修復」をタップ

「今すぐ修復」をタップ

ステップ2:「ダウンロード」をタップし、適切なファームウェアをダウンロードします。パソコンにファームウェアがダウンロードした場合、手動でファームウェアをインポートしてください。

ダウンロードする

ステップ3:ダウンロードした後、「修復開始」をタップし、すると、ReiBootは自動的にシステムを修復します。

修復完成

iPhone/iPad がiOS 11ベータ版にアップデートして、不具合を解決方法

iOS11ベータ5/4/3版にアップデートして、iPhone X/ 8/ 7/ 7 Plus/ SE/6/6 Plus/6s/6s Plus /5sがリンゴループ、画面が真っ黒になった、Bluetooth 、Wi-Fiに接続できないなどの問題を起こって、ReiBootを使っても、2歩で操作を試みてみよう!

まず、「リカバリーモードに入る」をクリックします。そして、「リカバリーモードを解除」をタップ、完成します。

リカバリーモード

そうすると、iPhone 7/ 7 Plus/ SE/6/6 Plus/6s/6s Plus /5sが不具合を解決します。

以上の操作のビデオで、見てみましょう!



まとめ

iPhone /iPad が最新iOS11ベータ8/7/6/5版をアップデートして、不具合があっても、データを削除ないで、iOS 10.3.2に戻ります。ここもリンゴループ、リカバリーモードになったなど不具合を解消する対処法は?をおすすめします。ご参考になれば、何よりです。今日も最後読んで頂いてありがとうございます。

関連記事
【iOS11】iPhone /iPad が最新iOSベータ版をアップデートする方法
リンゴループ、リカバリーモードになったなど不具合を解消する対処法は?
三つの方法でiPhoneの消去したデータを復元
comments powered by Disqus
おすすめ製品
ReiBoot
使い方
ReiBoot for Mac
みんなのレビュー ( 19 )
無料ダウンロード無料ダウンロード