Menu
ホーム >> 記事 >> iOSアップデートの不具合と解決策まとめ >>
 iCloud設定をアップデート中が終わらない時の対処方法

iPhone対策:iOS 11アップデート後、「iCloud設定をアップデート中」が終わらない

2017/10/11 16:05 / Jenefey AaroniOS 11不具合と解決策まとめに投稿した:
Follow @JenefeyAaron

最近、iPhone X/8(Plus)/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/5sを最新iOSにアップグレード後、デバイスが起動して設定途中で「iCloud設定をアップデート中」という画面のまま先に進まないことが多いようです。実際iOSアップデートが正常に終了しない不具合は、iOS11だけではなく、iPhoneやiPadでアプリの更新作業を行う際によく発生する問題です。

iCloudの設定ページでパスワードを入力して次に進むと、真っ白の画面に上記のメッセージだけが表示され、他に操作できるボタンや選択肢が一切ないので、かなり厄介なことだと思われますが、意外とそうでもありません。

では、その時はどうすれば解決できますか?今回は、iOS 11にアップデートした後、「iCloud設定をアップデート中」が終わらない不具合が発生した場合の解決方法について、ご紹介します。

iicloud 設定

1. iPhone/iPadを強制再起動してiCloud設定をスキップ

iOS 11へのアップデートが無事に終わって、設定途中に「iCloud設定をアップデート中」の画面に止まって進まない状態になったら、iPhoneやiPadを強制再起動すれば良いです。そして、最初の設定からこの問題を回避します。注意すべき点は、iPhoneの強制再起動の方法がモデルによって異なっています。各モデルの詳しい操作方法は「iPhoneの強制再起動方法」をご参考ください。

再起動できたら、もう一度最初から設定を進めます。まず、「こんにちは」から「Touch IDの設定」までは普通に設定します。

次に、iCloudの設定画面になります。ここでは、パスワードを入力せずに、青字に書いてある「この手順をスキップ」を選択します。

iPhone 設定

あとは普通に設定を続けば、デバイスが正常に起動するようになります。

2. 修復ツールでiOS11アップデート後の不具合を解消

普通方法1で問題が解決できますが、強制再起動ができない、または無事に起動できたがその後iCloudメールの受信が大幅に遅れるとか、他の不具合が発生することもあります。その時は、修復ツール「Tenorshare ReiBoot」の利用で、iPhoneをiOS11へアップデートした後にあった物理的な損害以外の全ての動作不良を解消することができます。

操作手順については、まず「リカバリーモードに入る」をクリックして、接続中のデバイスをリカバリーモードに突入させてたら、次に「リカバリーモードを解除」をクリックします。しばらくして、携帯が自動的に起動します。その後、お使いのデバイスがうまく動作するかをもう一度チェックしましょう。

アイフォン 復元

なお、iOS11 ではiPhoneがうまく動作できないので前のiOSに戻したい場合は、Tenorshare ReiBootによって、既存データを消去せずお使いのデバイスを古いiOS(Appleがサポートする古いiOSのみ)にダウングレードすることもできます。「全てのiOSフリーズを修復」>>「今すぐ修復(iOS11フリーズの不具合)」の順にクリックして、修復を始めます。修復作業が終了したら、お使いのデバイスは古いiOSにダウングレードできます。

iPhone 不具合

最後に

以上はiPhoneのiOS 11アップデート後、「iCloud設定をアップデート中」が終わらない問題の対処法です。iPhone/iPad/iPodをアップデートする時は、エラーや不具合がよく発生するので、ぜひ上記の方法をチェックしてください。

関連記事
【解決法】iOS 11アップデート不具合、「App Storeに接続できません」…
iOS 11にアップデート後、iPhoneがアクティベートできない
iOS 11アップデート後、LINEが開けない/落ちる場合の7つの対処法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
Tenorshare ReiBoot
ご利用ガイド
Tenorshare ReiBoot for Mac
ご使用様の声
無料ダウンロード無料ダウンロード