Menu
Tenorshare UltData ご利用ガイド
内容一覧
Tenorshare UltDataについて
Tenorshare UltDataの概要
iOSデバイスからデータを復元
データをiOSデバイスから直接に復元する方法
iTunesバックアップからデータを復元
iTunesバックアップファイルからデータを復元
iCloudバックアップからデータを復元
iCloudバックアップファイルからデータを復元
iOS不具合修復
iOSデバイスを不具合から救出

Tenorshare UltDataの概要

Tenorshare UltDataはiPhone/iPad/iPod向けのデータ復元ソフトとして、写真、動画、連絡先、SMSメッセージなど合計25種類以上のデータに対応可能です。「iOSデバイスから直接にデータを復元」、「iTunesバックアップファイルから復元」、「iCloudバックアップファイルから復元」の三つの復元方式を提供し、高い操作性と便利性を実現しています。

Part 1. 対応可能なデータの種類

Tenorshare UltDataでは対応可能なデータの種類は以下の通りです。

復元可能な削除済みデータ:

削除済みデータ

確認&抽出可能な既存データ:

既存データ

Part 2. 製品の設定

Tenorshare UltDataを起動して、右上にある「三」アイコンをクリックして、ソフトの言語などを設定することができます。

言語の選択
言語の選択 Mac

また、データを復元する前に、「検索欄」左側にある「設定」ボタンをクリックして、データの出力形式を設定できます。

言語の選択
言語の選択 Mac

Part 3. 試用版の製品版の違い

本製品の試用版と製品版の違いは以下の通りです。

試用版の製品版の違い
試用版の製品版の違い Mac

Part 4. 製品登録

試用版のTenorshare UltDataを起動したらメインインターフェイスの右上に「未登録」が表示されます。製品を登録するには、、右上の「キー」ボタンをクリックして、品登録画面が表示されたら、そこに「メールアドレス」と「登録コード」を入力してください。

製品登録
製品登録 Mac

以下の画面が出てきたら製品登録が完了です。

登録完了
登録完了 Mac