Menu
Tenorshare UltData ご利用ガイド
内容一覧
Tenorshare UltDataについて
Tenorshare UltDataの概要
iOSデバイスからデータを復元
データをiOSデバイスから直接に復元する方法
iTunesバックアップからデータを復元
iTunesバックアップファイルからデータを復元
iCloudバックアップからデータを復元
iCloudバックアップファイルからデータを復元
iOS不具合修復
iOSデバイスを不具合から救出

iOS不具合修復

お使いのiPhone/iPad/iPod touchがソフトに認識されない、または起動障害、リンゴループ、画面の真っ暗状態に陥ってしまったとき、「iOS修復」に使って、デバイスをこれらのトラブルから救出することができます。

「iOS修復」の操作手順

Step 1.UltDataを起動して、USBケーブルでお使いのデバイスをコンピュータ―に接続します。

デバイスをPCに接続
デバイスをPCに接続 Mac

デバイスを接続したがソフトに認識されない場合は、まず画面の案内に従ってデバイスをリカバリモードにします。

iPhoneをリカバリモードにする
iPhoneをリカバリモードにする Mac

デバイスをリカバリモードにすることができない場合は、画面の案内に従ってデバイスをDFUモードにします。

iPhoneをDFUモードにする
iPhoneをDFUモードにする Mac

Step 2.それでもiPhone/iPad/iPod touchが起動障害、リンゴループ、フリーズなどの問題が発生して、ソフトに認識されない場合は、「iOS修復」をクリックします。そして、デバイスを修復するためのファームウェアが検出されます。

ファームウェアを取得
ファームウェアを取得 Mac

Step 3.ファームウェアが取得されたら、お使いのデバイスの機種、モデル、iOSバージョンを確認して、「ダウンロード」をクリックします。

ファームウェアをダウンロード中
ファームウェアをダウンロード中 Mac

パソコンに既に使用可能がファームウェアがダウンロードされた場合は、下にある「選択する」ボタンをクリックして、ファームウェアをインポートすることができます。

ファームウェアをインポート
ファームウェアをインポート Mac

Step 4.ファームウェアのダウンロードが完了すると、iOS修復は自動的開始します。修復に少し時間がかかりますので、作業が完了するまでしばらくお待ちください。

iOSを修復中
iOSを修復中 Mac

ご注意:通常モードで修復失敗した場合は、デバイスをDFUモードにして、高級モードを試しください。ただし、高級モードを実行すると、デバイス内のデータがすべて消去されますので、ご注意ください。

高級モード
高級モード Mac

修復後、デバイスが自動的に起動します。