Menu
ホーム >> 記事 >> iOSシステムを最適化 >>
iOS 10にアップデートした後、iPhone、iPad、またiPod touchの動作が重くなった

iOS 10にアップデートしたら、iPhone、iPad、またiPod touchの動作が遅くなった

2016/9/8 15:23 / Jenefey AaroniOS 10に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

iOS 10にアップデートしたら、iPhone、iPad、またiPod touchの反応は遅くなっています。iPhone 5sのような古い機種だけでなく、iPhone 6sでも重いようになります。ここでは、動作が重くなった「iOS 10」がインストールされたiPhoneを高速化・最適化する方法を紹介します。

メモリを解放(不要なファイルを削除)

まずは、iPhoneの空き容量が足るかをチェックします。一時ファイル、アプリの一時ファイル、写真、大容量ファイル、ジャンクファイルがたくさんあったら、iPhone/iPadの利用可能メモリが少なくなりますので、iPhoneの動作が重くなってしまいました。動作が遅くなったiPhoneを高速化・最適化する方法をご紹介します。

以下は必要です:

iCareFoneはiPhone、iPad、iPodを最適化・高速化でき、iOSデバイスとパソコンとのファイルを転送し、アプリ内の広告を消し、デバイスをバックアップ・復元し、不要なファイルを削除できる総合ツールです。

操作の流れが下記のとおり(ジャンクファイルを例に):

1、「高速化&軽く」→「クイックスキャン」の順にタップ。

不要なファイルを削除(1)

2、出てくる画面で「ジャンクファイル」→「OK」の順にクリック。

不要なファイルを削除(2)

一時ファイル、アプリ、写真、大容量ファイルなどを削除する方法も同じです。

スキャンした結果

常駐アプリを終了

あんまり利用しないアプリを全て閉じられているのかを確認します。操作方法はiPhone/iPadのホームボタンを2回押しすると、動いている全てのアプリを表示され、上にスワイプして終了させます。

再起動する

iPhoneを軽くするには、お使いのiPhone 7/7 Plus/6sを再起動して、動かす必要ないのアプリを終了させます。すると、iPhoneが高速化ようになったと感じるかたは多いでしょう。

iCareFoneでiPhoneを復元

起動しても、利用しないアプリを終了しても、不要なファイルを削除してメモリを解放しても、以前のように動作が重く、アプリが落ちたり、画面で固まってフリーズした場合は、iCareFoneでiPhone 7/6sを復元することを試します。

方法は以下です:

1、iCareFoneをダウンロード、インストールします。

2、「バックアップ」→「はい」の順にクリックします。

iphoneを復元

さらに

以上は動作が重く、遅くなったiPhoneを軽く・高速化・最適化する方法です。iOS 10にアップデートした後、iPhoneが遅いなと感じたら、ぜひこれらの方法をやって見てね。

関連記事
iOS 10へのアップデートした後、失われたiPhoneのデータを復元する方法
iPhone 7/SE/6S/6でiOS 10/9更新中にiPhoneがフリーズして反応しない時一番お勧め4つの対処法
iPhone、iPad、iPod touchは再起動ループを繰り返す不具合時の一番おすすめ4つの対処法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iCareFone
ガイド
みんなのレビュー ( 10 )
無料ダウンロード