Menu
ホーム >> 記事 >> iOSシステムを最適化 >>
MacとiOSデバイスでのiMessage履歴を削除

MacとiOSデバイスでのiMessage履歴を削除する方法

2016/9/7 14:23 / Jenefey Aaron iMessage履歴に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

MacでiMessageをインストールしたら、iMessageの履歴がMac OS XとmacOS Sierraに残すことがあるのでしょうか。履歴を見ようとしている時、これは助かります。しかし、容量を軽き、デバイスを最適化するために、Mac iMessage削除、iPad、iPod、iPhone iMessage履歴削除ことがよくあるでしょう。ここでは、iMessage履歴削除する2つの方法をご紹介します。

注意: Mac OS XとiPhone、iPad、iPodでのアプリのメッセージからのiMessageの履歴は、Wi-Fi経由で気軽に他の人を転送することができます。削除したiMessage履歴を復元するために、Tenorshare UltDataは役に立ちます。

Mac OS XとmacOS SierraでのiMessage履歴を削除する方法

MacBook、MacBook Air、MacBook ProなどでのiMessage履歴を削除する方法は以下のように:

imessage履歴を削除

以上の方法で削除しない場合、この方法をやってみてね。コマンドラインを使用してこれを行うことができます。iMessageを終了、「Terminal」を開き、表示した画面に以下の情報を入力:

rm -r ~/Library/Messages/chat.*

完了すると、iMessageを起動し、履歴が削除してしました。

iPhone、iPad、iPodにあるiMessage履歴の削除方法

Macでの履歴と違って、iPhone 7/7 Plus/SE/6s/6/5s/5c/5、iPad Pro/iPad Air2/iPad mini4/iPad mini2、iPodからのiMessage履歴を消去する方法が2つにあります。下記は方法です。ご紹介します。

1、iCareFoneでiPhoneにあるiMessage履歴とキャッシュを完全に削除

人気があるiPhone、iPad、iPodを最適化ツールのTenorshare iCareFoneは一回クリックでPhone SE/6s/6、iPad Pro、iPodからのiMessage履歴、メッセージ履歴、Safiraバックマーク、キャッシュ及び一時ファイルを削除できます。操作方法は次のように:

ステップ1:iCareFoneを起動して、パソコンにデバイスを接続し、「高速化&軽く」をクリックします。

speedupを選択

ステップ2:「高速化&軽く」をクリック、「クイックスキャン」をクリックします。すると、iMessageの履歴とキャッシュ及び一時ファイルをスキャンします。

 デバイスをスキャン

ステップ3:スキャンした後、表示した画面で「ジャンクファイル」と「一時ファイル」を選択し、「削除」をクリックします。すると、iMessageの一時ファイルと履歴が完全に消去しました。

スキャンした結果

2、iOS 10/9/8デバイスからiMessageの履歴を直接に消去

手順は以下のように:

ステップ1:「Messages」を起動し、コピーしたいメッセージを選択して、メニュが出てくるまで、指で長押しします。

ステップ2:「More」をタップします。

imessageの履歴を削除

ステップ3:出てくる画面に「Delete」をクリックします。

以上はMacとiOSデバイスにあるiMessage履歴が残す場合に関するの対処法です。同じような問題に困る方はぜひ試してね。

関連記事
iPhoneから削除しれたSafariの履歴を復活する一番おすすめ3つの方法対処法
一回クッリクでリカバリーモードになってしまったiPhone 6s/6を救出する方法
iPhone、iPad、iPod touchは再起動ループを繰り返す不具合時の一番おすすめ4つの対処法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iCareFone
ガイド
みんなのレビュー ( 10 )
無料ダウンロード