Menu
ホーム >> 記事 >> iOSデータ転送 >>
iPhoneデータのバックアップのやり方

iPhoneデータのバックアップを取る方法

2017/04/19 14:23 / Jenefey AaroniOSデータ転送に投稿した:
Follow @JenefeyAaron

iPhone 7/6sユーザーにとって、iPhoneデータの移行はよくありますよね。例えば、iPhoneバックアップから新しいiPhoneにデータの復元や、iPhoneデータのバックアップの取り方など…

ところで、アイフォン・iPhoneデータ(アプリ、写真など)のバックアップの方法は何ですか?ここでiPhone 6s/6データをパソコンに保存するいくつかの方法をご紹介します。

以下は3つの方法です。パソコンが持ってあれば、iCareFoneやiTunesを利用して、アイフォンのバックアップをパソコンに取ることがオススメします。この2つの方法でアイフォン(iPhone)データのバックアップができない時に、iCloudを利用して見ます。

iCareFoneでのiPhoneバックアプの取り方

実はiPhone 7/6データのバックアップを取るソフトがあります。今回はiPhoneバックアップソフト(アプリ)「iCareFone」をオススメします。このソフトで4クリックだけでiPhone 6s/6の写真やアプリなどのデータのバックアップができます。

iCareFone(iPhone Care Pro) 無料体験版:
無料 Windows
無料 Mac

手順は以下です。

ステップ1:iPhone 7/6s/5sをPCに接続する→iCareFoneを立ち上げる。

ステップ2:「バックアップ&復元」をクリックする→「全てを選択」をタップする→「バックアップ」をクリックする。

バックアップしたいiPhoneデータをスキャンする

ステップ3:「写真」をタップする→「全てを選択」をクリックする→「PCにエクスポート」をタップする。

iPhoneデータのバックアップをする

すると、アイフォンのデータをパソコンに移行(保存)します。

iTunesで のアイフォン(iPhone)バックアップのやり方

もう一つの方法はiTunesを利用して、iPhone・アイフォオン 6/6sのデータのバックアップを取ります。

ステップ1:iPhone 6s/6をパソコンにつなぐ→iTunesを起動する。

ステップ2:「概要」をクリックする→「今すぐバックアップ」をタップする→「同期」をクリックする。

パソコン以外でiCloudにiPhoneデータのバックアップの方法

以上2つの方法ではパソコンが必要なのですが、パソコンを持っていない人は結構あるんでしょう。パソコンなしでも、iPhone 6データのバックアップを取ることもできます。アップル会社のiCloudを利用すればいいです。

手順は非常に簡単です。以下の通り:

「設定→iCloud→サインイン→バックアップ→iCloudバックアップをオンにする」の順にタップしてください。

iCloudバックアップからiPhoneのデータを復元したいなら、こちらへ

最後に

以上です。iPhone・アイフォン 7/6s/6のデータをパソコンに保存、あるいは、iPhoneデータのバックアップの取り方が知りたい方は、ぜひご覧ください。今日も最後読んで頂いてありがとうございます。

関連記事
iPhoneのメモだけをPCに移動する3つの方法
機種変更前に、古いiPhoneをバックアップする方法は?
機種変更後iPhone 7にアプリの移行方法
comments powered by Disqus
おすすめ製品
iCareFone
ガイド
みんなのレビュー ( 10 )
無料ダウンロード