Menu
ホーム >> Mac向け製品 >> Tenorshare Video Converter for Mac >>

ガイド

Tenorshare Video Converter for Mac

Tenorshare Video Converter for Macの使い方

Tenorshare Video Converter for MacはWMV, AVI, MKV, M2TS, FLV, ASF, RMVBなど160種類のフォーマットのビデオをMac OS X上で変換できる強力かつシンプルなソフトです。変換したビデオは携帯端末、タブレット、YouTube, PSP, TVs, QuickTime Player, iMovieなど様々なプレーヤーで見れるようになります。

このガイドを読めばたった数回のクリックだけでビデオを変換できます。今すぐダウンロード/インストールしましょう!

ステップ1. ビデオファイルのロード

“Add Files”をクリックするとビデオを追加できます。または、このソフトのインターフェイスにビデオをドラッグしても追加できます。

how to use video converter for mac

ステップ2: 出力フォーマットを選択

インポートが完了したら左のパネルからビデオの出力フォーマットを選択して下さい。ドロップダウンボタンをクリックして、ポップアップで目的の出力フォーマットを選択。

tenorshare video converter for mac guide

ステップ3. ビデオを編集(オプション)

このビデオ変換ソフトでは編集及び詳細設定の変更によりビデオを改善できます。

how to convert videos for mac os

ステップ4. 変換の開始

右下の“Open”をクリックした後、出力フォルダを指定。”Convert”を押すと変換が始まります。

video converter for mac guide

このMac Video Converterがあれば、AVI, WMV, MPG, MTSなど、どんなビデオでもiPhoneやiPadで楽しめるようになります。やってみてください。

Video Converter for Macのユーザー
は世界中に23,154 以上います。
User Reviews
ユーザーレビュー
Video Converter for Mac
ユーザーレビュー (10)

このソフトにはたくさんの長所があります。説明されているように操作が簡単です。私のCanon EOS C300ビデオカメラで撮ったムービーがiMovieにインポートできませんでしたが、このソフトで解決しました。

- Michaelアメリカ